トレーニングギア

リストストラップの選び方・オススメの商品を紹介!

ダンベルやバーベル、チンニングマシンを使うようなトレーニングを行う際に、鍛えたい筋肉よりも先に手や腕が疲れてしまい、握力が足りずに狙った筋肉を十分に追い込むことができないという現象に多くの方が悩まされるかと思います。

そんな悩みを解決するために、トレーニング時の握力補助をしてくれるリストストラップというアイテムがありますので、今回の記事ではリストストラップを選ぶ際のポイントの解説やオススメの商品をピックアップをしていきますので、リストストラップを購入する際の参考にしていただけたらと思います。

リストストラップを使用する理由

リストストラップは手首に通し、ダンベルなどのバーに巻き付けることでトレーニング時の握力をサポートすることができ、鍛えたい筋肉の部位を追い込むまでバーを最後まで握り続けることが可能となります。

この握力の持続の効果は低重量で多くの回数を行うセットと、高重量で少ない回数を行うセットのどちらにおいても有効であるため、トレーニングをする方であれば誰でもパフォーマンスを上げることができるため、リストストラップは効率よく筋肉を成長させたいのであれば進んで導入するべきアイテムであると言えます。

haraheri

トレーニング始めたての頃は「リストストラップなんて要らないでしょ?」なんて思ってたけど、高重量トレーニングで使ってみたら明らかにパフォーマンスが上がるのがわかるし、1回使い方を理解すればもう手放せなくなるんだなこれが…

リストストラップを選ぶ際の注意点

リストストラップは消耗品であることを理解する

リストストラップは高重量のバーベル等に巻き付けて使うという性質上、トレーニング時に非常に強い負荷がかかり、引っ張られて伸びてしまったり、摩擦で素材がほつれたり破れてしまうことは避けられず、数あるトレーニングギアの中でも劣化したり壊れてしまう頻度が多いアイテムとなります。

そのため、リストストラップはトレーニングベルトなどのようにずっと使い続けるということが現実的ではなく、必ずいつかは買い替えが発生するという前提で商品を選ぶ必要があるため、いきなり高価格高品質のリストストラップを購入するよりは、ある程度手軽な価格帯のものから選択することをオススメします。

haraheri

リストストラップの素材やトレーニングの強度にも左右はされますが、想像以上に早くボロボロになるよ!

リストストラップの素材を確認する

リストストラップの素材は商品によって異なっておりますが、主に「皮革」「コットン(綿)」「ナイロン」といった素材が使用されています。

この中で最も耐久性と機能性で優れている素材は「皮革」のリストストラップであり、素材が革であることから高負荷のトレーニングでも壊れにくく、使うほど手やバーに馴染みやすいためオススメとなります。

ただ、「コットン(綿)」「ナイロン」製のリストストラップ「皮革」製ものより価格が安い傾向があったり、リストストラップを洗濯することができるといったメリットもあるので、好みに合わせて選んでいただいても問題ありません。

素材選びの全体の注意点としては、リストラップの手首に巻く部分の素材が硬いとトレーニング時に皮膚に食い込んだり擦れたりして痛みを感じることがありますので、硬い素材の商品を選ぶことを避けたり、トレーニンググローブのような手首を保護するアイテムを併用するなどしてケアするようにしましょう。

haraheri

使い慣れている人であればどんな素材のリストストラップでも問題なく使うことは可能!

自分は使いやすさだけじゃなくて質感や見た目も含めて皮革製のリストストラップが好み!

リストストラップの長さを確認する

リストラップは長さが長いほどバーに巻き付けられる部分が長くなり、より安定して握力のサポートができるのですが、バーに巻き付けて固定するまでにかかる時間が増えてトレーニング効率が落ちるため、バランスの取れた適切な長さのリストストラップを選ぶ必要があります。

一般的なリストストラップの長さは45~60cmとなっており、この長さに収まっているリストストラップであれば基本問題はなく、安定感を重視するのであれば長めのリストストラップ、装着の効率を重視するのであれば短めのリストストラップを選ぶことをオススメします。

オススメのリストストラップを紹介

おすすめの「皮革」製リストストラップ

Schiek(シーク) レザーリフティングストラップ

革製のリストストラップでは、長年世界中でトレーニングギアを販売し続けた実績のある海外メーカーであるSchiek社のレザーリフティングストラップがオススメの商品となります。

耐久性が非常に高く、誰にでもオススメできるリストストラップとなっており、トレーニングの強度が高い人はより恩恵が受けられるリストストラップであると言えます。

懸念点として、価格がやや高めである点と海外メーカーであるゆえに商品の品質にややバラつきがある点には注意が必要です。

zawick リストストラップ レザーモデル

zawick社のレザーモデルのリストストラップもおすすめの革製のストラップの一つとなります。

革製のリストラップの中でも平均程度の価格であり、値段に対する品質も良いため、コストパフォーマンスに優れていて購入しやすいリストストラップであると言えます。

革製のリストストラップを購入したい方の中でも、できるだけ予算を抑えられる無難なアイテムが欲しい場合には積極的にオススメできます。

「皮革」以外の素材のおすすめリストストラップ

ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ G3500

革製以外の素材のリストラップでは、ゴールドジムのリストストラップがオススメの商品となります。

こちらのリストストラップの素材は綿となっていますが、世界中で多くのユーザーに使用されている実績があり、値段対して十分な品質の高さがあるため、リストストラップを使う上で不自由を感じることは少なく、初心者の方でもオススメしやすい商品であると言えます。

Schiek(シーク)ベーシックリフティングストラップ

Schiek社のベーシックリフティングストラップもオススメのリストストラップとなります。

値段に対して十分な耐久性を持っている誰にでもオススメできる商品ですが、素材が「アクリル繊維」となっており、前述のゴールドジムのリストストラップよりも硬めである点が特徴となっているため、リストストラップ使用時の固定感を高めたい人にとってはよりメリットを受けることができるアイテムであると言えます。

-トレーニングギア